読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

Polaroid

小型SIMフリーフォンのすすめ3

Polaroid piguとASUS MeMO Pad7を併用してみる iPhoneとiPadの2台持ちは、製品としての完成度が高いので、とても快適に運用できます。iPhoneを親機として一旦Bluetoothペアリングしておくと、あとはiPadからの操作だけでiPhoneを通じてインターネットへのア…

Polaroid pigu カメラ撮影サンプルギャラリー

Polaroid piguはフラッシュ非搭載の200万画素パンフォーカスカメラが背面に搭載されており、カメラ性能は割り切ったものになっています。ここでは実際にpiguで撮影したサンプルをご参考に掲載しました。

Polaroid pigu 初日の感想

Polaroid piguの初日の感想をお伝えします。ベンチマーク結果などはすべて事前に公式から公開されているので、ここでは実際に使用した感じを中心にお伝えしていきます。明日以降にテスト結果を加筆しますので、よろしければまたお越しください。 履歴 2.11 1…

Polaroid pigu 到着しました

Polaroid公式Yahoo!ショップに注文した特典セットのほうが先に到着しました。 懐かしのIDEOSとの2ショット piguのほうが外形は大きいですが、厚さが薄いので、携帯性は互角です。どちらもジーンズの前ポケットに入れても違和感のない程度の大きさです。 特典…

Polaroid pigu 購入検討時の注意点

Polaroid piguのNTTコムストアでの予約が始まりましたが、量販店などで実機を確認できるのはまだ先になりそうです。その値段が衝撃的に安いので、多くの方がすでに予約や、予約の検討をされているようです。ご購入判断の一助になるように、一般公開されてい…

Polaroid pigu 衝撃の価格でNTTコムストアから登場

昨年11月に、2015年1月発売と発表されてからしばらく動きのなかったPolaroid Piguですが、NTTコムストアから衝撃の4,980円(税込)で発表されました。この驚きの価格での販売はfreetel SIMPLEの今後にも影響ありそうです。Androidスマホは、通信(3G,Wi-Fi, Blu…

Polaroid Cubeレビュー 第1回

アクションカメラやウェアラブルカメラという新しいカテゴリーのカメラが、広く認知されてきており、家電量販店のカメラ売り場の中で占める面積も大きくなってきました。その中でも一際目立つのは米国のベンチャー企業のGoProであり、この分野の先駆者として…

Polaroid pigu 出現

コヴィアのFLEAZ F4sが突然の発表で、翌日展示会で一般公開というので急遽訪れた品川のTKPガーデンシティの会場で、発表前の製品Polaroid piguを取材できましたので、ご報告します。 Polaroidの展示の様子 これまでのPolasmaとLineageに加えて、cubeというア…

FLEAZ F4s 実機の確認

SYNEX IT CONFERENCE 2014 TOKYO(TKPガーデンシティ品川)へ、FLEAZ F4sを見にいってきました。これはシネックス・インフォテックという商社が主催する同社の取扱製品を一同に集めて年に一回カンファレンスを行っているもので、あまり一般向けではないのです…

FLEAZ F4s 突然の登場

コヴィアからアンダー1万円のSIMフリー機が発表され、同時に専用サイトの公開、公式ショップのYahoo!ショップへ移行などが同時に行われましたので、簡単にレビューを行いました。突然の発表だったので事前の情報が少ないのですが、恐らくこれまでの製品を引…

Android OneとPriori2の関連性

モバイルEXPO展以降に一切の進展がないPriori2(FXC-35も同様)ですが、Android Oneとの関連性について考察してみました。 Android Oneとは、Googleが新興国市場(まずインド)を開拓するために、Googleがターンキー設計や部品調達をバックアップし、共通プラッ…

小型SIMフリーフォンのすすめ

スマホがあれば腕時計はいらない スマホに限らずフィーチャーフォン(ガラケー)の頃から始まった傾向ですが、携帯電話を持ち歩くようになって腕時計をしなくなった方が増えています。こうして2007年以降、腕時計の市場規模は年々縮小しています。この傾向は腕…

NEXUS5 Android5.0(Lolipop)へのアップデート(予告)

2014.11.3(米国時間)にAndroid 5.0の、Nexus 5, Nexus 7 (2013, 2012), Nexus 10, Nexus 4を対象にしたロールアウトが開始されました。GoogleがAndroid史上最大のアップデートと言うもので、UXデザインも刷新されているので楽しみです。Nexus5に対しては、今…

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) 簡単モードとクイック設定

Zenfone 5のZen UIには簡単モードと呼ばれるシニア向けのらくらくフォンのようなタッチ操作が簡単になるUIモードを持っています。 簡単モードのホーム画面 アイコンが特大で表示されます。 簡単モードのロック画面 ロック画面もシンプルに、不在着信と新着メ…

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) テザリング

A500KL(日本版)でのテザリング動作を解説します。テザリングには、USB接続も選択ですが、Wi-FiかBluietoothのどちらかが便利です。 1. USBテザリング 2. WI-FIアクセスポイント 3. Bluetoothテザリング(推奨) Bluetoothテザリングの消費電力のメリットは、テ…

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) セルスタンバイとGPS

A500KL国内モデルの初動調査の一環で、セルスタンバイとGPSについてのご報告です。結論としては、どちらの機能も問題はありません。少し気になったのは、A500KLは、LCDの輝度調整が暗めに設定されており、デフォルト設定のオートで使った場合は少し暗く感じ…

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) 国内モデル初動調査

ZenFone 5 LTE(A500KL) 日本版の初動調査で、最新のファームウェアへの更新とLTEの接続を確認しました。 初回起動後の初期設定はこれまでと同じです。終了するとGoldモデルに合わせて金色のトップ画面が表示されます。 まず最新のファームウェアに更新するた…

geanee FXC-5Aとイオンスマホの失速を考える

追記とお詫び イオンは以前より格安SIMと各社のSIMフリー端末の販売の他に、期間毎に厳選した一機種をイオンスマホに選抜し、格安SIMをバンドルした販売を行ってます。FXC-5Aはその第2弾に選ばれ、5万台一括発注をして値段を押さえた自信作とイオンからメデ…

freetel スマートフォン&モバイルEXPO「おまけ編」

皆様もスマホ以外はあまり興味がないと思いますが、せっかく海浜幕張まで行ったので、おまけの記事です。「あたらしいfreetel、はじまる」というのは「ふるいfreele、おわる」とも言っているように聞こえ、気になります。 freetel Simple Simpleの販売価格が…

freetel priori2@スマートフォン&モバイルEXPO

本日から幕張メッセで開催されている「スマートフォン&モバイルEXPO」でPriori2の発表がありましたので、取材してきました。増田社長不在なこともあり、説明員の方は昨晩のASUS社員の方とは違いまったく無防備で、こんなことまで開示して社内的に大丈夫なの…

ASUS新製品先行体験会 ZenWatch発表

ZenFone 5に続いて、androidwear対応のZenWatchが発表されました。 価格と発売日 11月下旬発売で29,800円(税別)です。ZenFone5との同時購入で5,000円割引です。現時点では、まだ未完成なので、タッチアンドトライで操作することは許可されず、本体の質感を味…

ASUS新製品先行体験会 ZenFone5 A500KL発表

開催場所 品川駅港南口から徒歩3分のイベントホールで18:30より開催されました。ZenFone5とZenWatchの先行体験会になります。かなり盛況でした。 すべてASUS社員の方で開催されており、アットホームな雰囲気です。 Zenfone5 AK500L/T00J JP SKU ZenFone5は、…

ASUS新製品先行体験会 10月28日

ASUS新製品先行体験会に当選しました。取材の結果は同日内にご報告いたしますので、ご期待ください。噂の下記の事項などを中心に取材してきます。 ROM容量の違いの2モデル発売 通信キャリア(縛り付き)と量販店向け(単品販売)の2モデル同時発表の可能性がある…

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) 再度ファーム更新

いよいよZenfone5の国内LTEモデルの発表が来週に迫りましたが、今でも頻繁にファームアップが行われております。まるでベンチャー企業のような積極的なファーム更新の頻度です。最新版の11.4.6.71に更新して、動作に問題がないことを確認しましたので、お知…

香港エレクトロニクスフェア取材

今週は10/13~16に開催される香港エレクトロニクスフェアを取材に来ました。アジアで最も影響力のあるコンシューマーエレクトロニクスの展示会で、多くのSIMフリー端末が見つかります。 HKTDC Hong Kong Electronics Fair Autumn Edition 海に面した巨大な展…

Nokia Lumia 635入手

Nokia Lumia 635は、Snapdragon 400搭載のローコストLTE対応Windows Phone(8.1)のスマートフォンです。日本でもあまり人気のないWindows Phoneですが、一部のWindowsマニアに支持されているようです。今回は海外モデルをそのまま日本に持って来て、どの程度…

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) バッテリー持続時間

バッテリー持続時間の体感は、利用時の消費電力と待受時の消費電力という2つの要素で決まります。待受時の消費電力が大きいと、全く使っていないのに、もうこんなに残量が減っているという形で感じられますが、利用時間は実際に何時間利用したかの記憶は曖昧…

Polaroid Lineage 新ファームウェア(0915版)の改善点

Polaroid Lineageが出荷以来初めてのファームウェア更新がされていましたので、簡単にテストしました。先にアップデートされたポラスマ(0822版)と同様に、気になる2つの不具合が解消されて、より使いやすくなりました。Polasma/Lineageは、最近多いMT6582が…

買ってもいい格安スマホ(3G編)

SIMフリーマーケットの発展と共に、格安SIMフリー機も続々と新機種が発表され、スマホ初心者の方も購入されるようになっており、玉石混合の中で、どの機種を選んだらよいか判りにくい状況になっています。今回は3G編と題して、LTEに対応していない3G対応の機…

Polaroid Lineage Eye-Fi mobiを使う

Eye-Fi mobiとは、Eye-Fi社の製品でSDカードに、Wi-Fi通信機能を持たせ、デジカメで撮影した写真をそのままパソコンやスマホなどに自動転送する便利なものです。mobiは第二世代の商品で、操作性に大きな改善があり、かなり実用性が高くなっています。スマホ…

Polaroid Lineage DTI最安SIMで運用

Polaroid Lineageを格安SIMの中でも最安値のDTI ServersMan SIM LTEで利用して、どこまで低コストで使えるかをレポートします。DTI SIMはLTEにも対応していますが、Lineageで使った場合はW-CDMA(3G)での接続になります。結論から言うと、最大150Mbpsだったこ…

デュアルSIMスロット

元々は他国で、2G(GSM)と3G(W-CDMA)サービスが移行するのに共存する期間が長いため、2Gと3GのデュアルSIM機に大きな需要があったことから始まったデュアルSIM機ですが、最近は同時利用でなければ、2つの3G SIMを搭載し、それを切換えながら使うことができる…

Polasma/Lineage 省電力Tips

Polasma/Lineageは薄型・軽量化のために、バッテリーが1650mAと小さめなので、省電力化のケアが重要です。ツールはY!スマホ最適化ツールを使います。ファームウェアはそれぞれ最新にしておきましょう。Polasmaは0513でデグレがあり、消費電力が増えましたが…

Polaroid 新モデル

Polaroidの公式サイトにある"simple social and fun to use"の表記の新製品の外観は、Polasmaとそっくりであり、大人用にカラーリングを白黒にしたリニューアルモデルと思われます。ペアレンタルコントロールや、プリインアプリを削除して、トイザらス以外の…