読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

freetel

FREETEL Priori3到着

出来れば他の色が良かったのですが、初回は黒か白しか選べず、結局は前面部はどのモデルも黒なので、黒を注文しました。消費税があるので13,650円でした。サイドの光るシルバーのラインがやや意匠の古さを感じさせます。Quadcore 1.0Ghzとの表記とKATANA 01…

FREETEL雅到着 第三報

FREETEL雅についての追加情報です。 Wi-Fi 5Ghz 公式スペックには2.4Ghzのみの対応とありますが、実際には5GhzのAPも検出され、実際に接続することもできます。ただし受信感度は著しく低いため、あまり実用的ではありません。MediaTekのチップがサポートして…

FREETEL雅到着 第二報

FREETEL雅のレポート第二報です。昨晩からしばらくすると無事4Gでもつながるようになり、通常の動作には問題ないので、今回は1日一般的な使用を行った報告です。 タッチパネル 静電容量5点感知式です。5インチモデルとしては一般的で、特に不具合はありませ…

FREETEL雅到着 第一報

Amazonでは購入できなかったので、今朝ヨドバシカメラに注文したFREETELの雅が、もう夕方には届いていましたので、まず簡単にそのご報告です。ヨドバシカメラとの関係がまずます深化しているようで、今日のPriori3の発表もヨドバシカメラとの共同です。 雅の…

FREETEL Simple 驚きの展開

UPQにすっかり話題をさらわれていた感があるが、このまま終わらないのはさすがFREETELである。不具合報告が続々と集まる中、わずか3日で突然の販売終了が告げられた。特殊なフィーチャーフォンであるため追加の部材調達が困難であり、増産の予定がないという…

freetel priori2 LTE追試中

priori2 LTEですが、購入直後は下の症状でLTE接続が安定しなかったのですが、その後何も設定変更せずに、LTEにつながるようになりました。このため一旦初期化して、まず同じ現象が再現することを確認しました。今回は比較のためにNEXSUS5も使いました。同一…

freetel priori2 LTE初動確認

基本動作を確認してみました。priori2とほぼ同じ体感ですが、下記の点が特記事項です。ほとんどの機能は問題なく動作しました。 LTEの接続は不安定 priori2 LTEにとって肝心なLTE通信ですが、LTE(4G/3G/2G)を選択できるようにしていると接続が不安定になり、…

freetel priori2 LTE到着

ヨドバシドットコムに注文したpriori2 LTEが届きました。外装箱はpriori2と同じサイズで同じ雰囲気です。 底面にスペックが記載されています。 外観は全くpriori2と同じです。フリップカバーは同梱されていない単体販売です。microSIMは2スロット用意されて…

freetel priori2 LTE版の発売

日本向け製品でありながら、なぜか彼方のバルセロナ、MWC(Mobile World Congress)で発表されたpriori2 LTEとNinjaという名のWindows Phoneですが、どちらもさほど盛り上がっていないので、簡単にまとめておきます。priori2 LTEは、明日からAmazonで発売だそ…

freetel priori2タッチパネル問題 検証画像について

ご指摘いただいた検証画像の解像度が異なる件ですが、利用させていただいているHatena Blogの仕様によるものでした。その変換の規則性につきましては、現在Hatena社のサポートへ問い合わせを行っております。 priori2のスクリーンショット 現画像 480x854(FW…

freetel priori2タッチパネル問題(ロック解除失敗)

前回の続きで、ロック解除のパターン入力が途切れて、解除に失敗する点を再現テストしました。前回と同様にJot Touchペンを使っています。特に中央部辺りを普通の速度で移動すると切れやすく、高い確率でロック解除に失敗します 。この個体では、 指で行った…

freetel priori2タッチパネル問題(同心円描画)

freetel priori2のタッチパネル問題を検証するために、Jot Touchという静電式のペンを使って同心円を描くというテストを行ってみました。priori2は2台共に、円の描画の途中で抜けることがあります。他の機種は描ける円のスムーズさに差はありますが、途切れ…

freetel priori2タッチパネル問題

priori2のタッチパネル問題が大きく取り沙汰されているので、検証してみました。手持ちの2台のpriori2 SP(初回ロット分)では、シングルタッチは問題ありませんでしたが、マルチタッチの挙動がかなりおかしいです。比較のためにcovia F4sとnicoを用いました。…

freetel priori2使用レポート1

追記: 2台目のpriori2 SPがAmazonから届きましたので、マイク感度を試しましたが、1台目と同じ状況でした。個体不良ではないようです。皆様もお試しください。 マイク感度 前回気になったマイク感度の追試をして整理しました。ここまではYodobashi.comから届…

freetel priori2入手レポート

愛媛CATV最優先の読みが外れ、すっかり最速入手計画が頓挫してしまい、なんとかYodobashi.comのおかげで、今朝注文したにもかかわらず、20:00頃に届けていただけたので、遅ればせながら27日内に人並みに入手できました。フリーテル自身はこれまで何度も直前…

freetel priori2最速入手計画5

priori2入手計画の最終回です。スマコトでは愛媛CATVとアマゾンの2点に張って予約待ちです。 次回は入手レポートになるでしょう。 愛媛CATV 予約受付中(4色、単体、2年縛り) 申し込みが無事完了し、12月26日発送予定のままです。依然として最有力候補として…

freetel priori2最速入手計画4

いよいよ愛媛CATVの出荷が来週に迫り、状況の整理です。 愛媛CATV 予約受付中(4色、単体、2年縛り) 申し込みが無事完了し、12月26日発送予定、29日頃に到着という連絡がありました。 アマゾン 予約受付中(7色、スペシャルパック抱合せ) スペシャルパックのみ…

freetel priori2最速入手計画3

愛媛CATV以外でも購入できる可能性が出てきたので、整理してみました。 愛媛CATV 予約受付中 単体販売ではあるが、サービス加入必須で2年契約のみ(色の選択肢 4色) 実質価格 13,200円(税別、2年縛り) 発送日 12月26日 アマゾン 予約受付中 スペシャルパック…

freetel priori2最速入手計画2

愛媛CATVより連絡 フリーテル端末は当初は12月20日頃を発売予定だったが、メーカーの都合により機器入荷が遅れ、当初予定していたサービス開始次期を大幅に(12月26日予定)延期になるという連絡がありました。これに伴い、早期開通をご希望される方向けとして…

freetel priori2最速入手計画

priori2を最速で入手するために、愛媛CATVに申し込みをしました。一般量販向けは現時点でもアナウンスされていないため、年内の唯一の入手可能性は愛媛CATVであり、CATVエリア外に対しても販売可能とのことですので、縛り条件は若干きつく、SIM料金も高いの…

freetel 「冬モデル発表のお知らせ」を検証する

前回の春モデル発表は全部延期になりましたが、今回新たに冬モデルの発表がありましたので、検証してみました。そもそも季節ごとにモデルを発表していたのは、今回始めて知りました。本記事には推測が含まれており、外れる(後から方針変更される)こともあり…

freetel nico 新ファーム1110版(その2)

1110版ファームウェア評価記事(その2)では、デュアルSIMの動作についての確認をします。 SIM切換えを試す SIM管理のアイコンは設定へのショートカットのままなので、切り替えには煩雑な操作が伴います。アイコンをタップすると設定に飛びます。現在はSIM2が…

freetel nico 新ファーム1110版(その1)

出荷直後の0926版以来、1.5ヶ月振りに1110版がリリースされましたので、テストしてみました。残念ながらあまり改善は見られない状況です。リリースノートとしては下記の3点が掲示されています。アップデートは公式ブログの手順に従うと行うと順調に進みます…

FLEAZ F4s 突然の登場

コヴィアからアンダー1万円のSIMフリー機が発表され、同時に専用サイトの公開、公式ショップのYahoo!ショップへ移行などが同時に行われましたので、簡単にレビューを行いました。突然の発表だったので事前の情報が少ないのですが、恐らくこれまでの製品を引…

Android OneとPriori2の関連性

モバイルEXPO展以降に一切の進展がないPriori2(FXC-35も同様)ですが、Android Oneとの関連性について考察してみました。 Android Oneとは、Googleが新興国市場(まずインド)を開拓するために、Googleがターンキー設計や部品調達をバックアップし、共通プラッ…

freetel スマートフォン&モバイルEXPO「おまけ編」

皆様もスマホ以外はあまり興味がないと思いますが、せっかく海浜幕張まで行ったので、おまけの記事です。「あたらしいfreetel、はじまる」というのは「ふるいfreele、おわる」とも言っているように聞こえ、気になります。 freetel Simple Simpleの販売価格が…

freetel priori2@スマートフォン&モバイルEXPO

本日から幕張メッセで開催されている「スマートフォン&モバイルEXPO」でPriori2の発表がありましたので、取材してきました。増田社長不在なこともあり、説明員の方は昨晩のASUS社員の方とは違いまったく無防備で、こんなことまで開示して社内的に大丈夫なの…

freetel nico チェックリスト結果まとめ

事前に用意していたチェックリストのテスト結果をまとめました。freetelの公式Twitterでも、概ね問題は認識されていることを表明されています。SIMを2枚挿した場合の不安定さと、肝心のiPadからBluetoothテザリングできない点も調査いただけるとよいと思いま…

freetel nico 内部ストレージ問題

内部ストレージ問題 nicoの内部ストレージがわずか0.89GBしかないことが話題になっています。沢山の問題を抱えているnicoですが、この問題が最大の課題となるような気がします。 Android機は本体に搭載されたフラッシュメモリを、仮想SDカードに振り分けて、…

freetel nico 最後発なのに完成度低すぎ

MediaTekのMT6582を採用したSIMフリー機種としては最後発で、最初のPolasmaから数えると5ヶ月も後に発売されたfreetel nicoですが、残念ながら各社が当初抱えていた問題の多くを、そのまま未解決で持っています。日本固有の問題はMediaTek社にフィードバック…

freetel nico 基本動作確認中(0926版へ更新後)

ファームウェアがサーバーにアップされ、手順通りに0926版に更新できました。前記事での問題中、Wi-Fi関連は改善が見られ、再度確認中です。 OTAサーバーでのファームウェア更新 できました。現在は問題なし 3Gの接続性 改善あり(確認中) 1. 3Gで接続した後…

freetel nico 基本動作確認中(0910版)

出荷時のファームウェアは0910版です。公式ブログで、0926版が公開されているとありますが、OTAサーバーに見つからず、更新がかかりませんので、取りあえず出荷版で確認を行っています。こうして、何でもブログかTwitterでのお知らせが公式なのが、メーカー…

freetel nico SIM切替は手動式

SIMの挿入 SIMを入れると下記の画面になります。こういう基本機能も翻訳されていないのが残念な感じです。 変更を押すと「SIMカード管理画面」が表示 「国内モデルを開き、唯一のSIMカードを使用します」といったとても日本人が書いたとは思えない意味の判ら…

freetel nico 入手第一報「やっぱり重いnico」

今回は予想通り遅れなく発売日に3色ともに発売されました。通販に頼らずに店頭で購入してきましたのでレポートします。 外装箱 外装箱がキツく、保護袋のシワ感などは、XMとは大分クオリティが異なります。 LCD保護フィルムと同梱物 LCD保護フィルムは1枚貼…

freetel nico 人柱的チェックリスト

freetel nicoは、実は仕様的にはStarQ Q5001とほとんど同じで、外観はPolasma/Linegaeにとても似ています。ざっくり言うと、StarQ Q5001のフラッシュメモリを16GBから8Gに減らして、電子コンパスを取り除き、OSをAndroid 4.4にし、Polasma/Lineageの外観デザ…

freetel nico 工場出荷

間に合うように出荷されていました 9/19に出荷できれば9/26発売可能という予想をしましたが、ほぼその通りに出荷されたそうです。今回のロット数は3,000台のみで、それがこの数日の間に3回に分けて出荷されており、いかに製造工程がギリギリであったかが伺え…

freetel nico Smart wake機能

nicoのイチオシ機能だそうなので、調べてみました。個人的にはこうしたギミックは日用性にかけるので、これを搭載するくらいなら、電子コンパスのほうが欲しいと思うのですが、元になっている採用モデルの機能なのか、変更は難しかったのでしょう。Smart Wak…

freetel nico 発売一週間前まとめ

思えば5月から随分時間が経ちましたが、ようやく来週発売です。簡単に直前状況や不明点をまとめました。ZTEショックがあまりに大きかったので、nicoのポジションが明らかに薄れてます。旧nicoで7月に発売したほうがインパクトがあったでしょう。 26日発売に…

freetel nico 発売日決定(9.26)

freetel nicoの発売日決定の公式発表が9.12にありましたので、その信憑性について検証します。プラスワン社自身は日程遵守のポリシーはあまりないようなので、9月上旬発売の再度の延期に対して情報開示がないことに対する非難が高まっている事に対し、やむな…

ZTE Blade Vec 4G所感

数個のプリインアプリが搭載されている以外は全くfreetel XMと同一であるため、同じすぎて急いでレビューする箇所がありません。後日、実際の使用感や性能などを掲載したいと思います。製品の基本については、freetelXMブログが、詳細に、そして贔屓目に説明…

ZTE Blade Vec 4G 遅滞なく到着しました

Blade Vec 4Gとfreetel XM まず一番気になるこの2機種は同一製品かですが、技適の申請番号が全く同じですので、ハードウェア仕様も含めて全く同一製品であることが確認できました。freetelは製造元を隠していますが、NTTレゾナントはZTEと表記しています。予…

ZTE Blade Vec 4G物語「夏の扉」

今回の突然のニュースは、当事者の方でさえ状況、経緯、理由を把握するのが難しいようです。ネットに流れている情報を集めて、物語風に記事にしてみました。題名は「夏の扉」です。今回の記事はあくまでもフィクションですので、エンターテイメントとしてお…

買ってもいい格安スマホ(3G編)

SIMフリーマーケットの発展と共に、格安SIMフリー機も続々と新機種が発表され、スマホ初心者の方も購入されるようになっており、玉石混合の中で、どの機種を選んだらよいか判りにくい状況になっています。今回は3G編と題して、LTEに対応していない3G対応の機…

スナドラ兄弟のLTE対応バンド比較

Google Nexus5だけはSnapdragon 800シリーズで別格ですが、その他は全てMSM8926で横並びのローコストLTE対応機器が出そろってきたので、LTEの対応バンドについて比較表にしました。格安SIMフリー端末としては、どれもやや高めの3万円越え(税込みで)です。 AS…

freetel 天気予報

2014年5月に発表されたfreetel新製品の、7月中の出荷予定はすべてなくなったので、現時点での来月以降の発売予報を記録しておき、逐次状況をアップデートしていきます。 2014.7.25 プレスリリースを元に発売日を更新しました。 http://www.freetel.jp/inform…

デュアルSIMスロット

元々は他国で、2G(GSM)と3G(W-CDMA)サービスが移行するのに共存する期間が長いため、2Gと3GのデュアルSIM機に大きな需要があったことから始まったデュアルSIM機ですが、最近は同時利用でなければ、2つの3G SIMを搭載し、それを切換えながら使うことができる…

freetel nico/XM 定点観測と未来予想

当サイトでは、nico/XMの発表当初から注目し、定点観測的に、状況変化を記録しています。(あまりにコロコロ変わるので(笑)) これにより皆様が、今後起こる事について予想される際の一助になればと思います。情報はすべてサイトやメディア発表に基づくもので…

freetel nico製品仕様解説「本編」 シーズン2

本日freetel nicoが価格17,800円(税別)は据え置きで、大幅な仕様変更と、納期の延伸が発表されたので、早速レビューを行いました。一部は予想で書いている部分もありますので、予めご了承ください。今回も事前の予測通り、XMに続いて、仕様変更ではなく、調…

freetel nico 製品仕様解説「予告編」 シーズン2

予告編 下記の発言を見てシーズン2の予告です。 nicoとXMは5月13日に同時に発表され、発売はどちらも7月予定、価格はそれぞれ17,800円、27,800円でした。発表時点では両方共に中国のODMメーカーがインド向けに出しているXolo Opusであり、全く同じ筐体に3Gモ…

freetel LTE XM 製品仕様解説 シーズン2

@sumakoto_oneさんをフォロー // 本日、まさかの仕様変更と価格改定があったので、予想も御破算になり、シーズン2として再スタートです。以前のスペックと価格で予約を既に取っていたのに、「SIM フリースマートフォンに機能性を求めるユーザーの声を受け、…