読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

geanee FXC-35使用レポート

FXC-35を一日使用してみて気がついた点をレポートします。 バッテリー駆動時間 セルスタンバイ問題は発生しますが、一般的な使用条件で一日バッテリーが持ちました。現時点では異常なバッテリー消費は見られません。 GPS 衛星の受信が多少切れやすく、徒歩で…

geanee FXC-35起動レポート

今回はFXC-35を起動し、気が付いた点をレポートします。 ホーム画面 ドロア画面 GMS(Googleアプリ類)はマップも含めてプリインストール済みですが、すべて更新が必要です。まずGoogleアカウントを設定したら、全アプリを更新しましょう。マーケットアイコン…

geanee FXC-35開封レポート

サイトで発表されてから大分時間が経ちましたが、ネット通販で購入できるようになりました。量販店での販売はまだのようなので、購入に際して実機が確認できないのが難点です。一日の間に9,800円〜12,800円の間で、何度も値段が変わりましたが、最終的には11…

FLEAZ F4s 突然の登場

コヴィアからアンダー1万円のSIMフリー機が発表され、同時に専用サイトの公開、公式ショップのYahoo!ショップへ移行などが同時に行われましたので、簡単にレビューを行いました。突然の発表だったので事前の情報が少ないのですが、恐らくこれまでの製品を引…

Android OneとPriori2の関連性

モバイルEXPO展以降に一切の進展がないPriori2(FXC-35も同様)ですが、Android Oneとの関連性について考察してみました。 Android Oneとは、Googleが新興国市場(まずインド)を開拓するために、Googleがターンキー設計や部品調達をバックアップし、共通プラッ…

geanee FXC-5Aとイオンスマホの失速を考える

追記とお詫び イオンは以前より格安SIMと各社のSIMフリー端末の販売の他に、期間毎に厳選した一機種をイオンスマホに選抜し、格安SIMをバンドルした販売を行ってます。FXC-5Aはその第2弾に選ばれ、5万台一括発注をして値段を押さえた自信作とイオンからメデ…

geanee FXC-5A オプションサービス解約

genanee FXC-5Aのオプションサービスは2ヶ月無料ということで、入会を薦められて入られた方へ、そろそろ2ヶ月ですので、ここで解約されないと700円(税別)/月もかかり、本体の割賦より高い金額になりますので、解約忘れにご注意ください。 イオンスマホのマイ…

買ってもいい格安スマホ(3G編)

SIMフリーマーケットの発展と共に、格安SIMフリー機も続々と新機種が発表され、スマホ初心者の方も購入されるようになっており、玉石混合の中で、どの機種を選んだらよいか判りにくい状況になっています。今回は3G編と題して、LTEに対応していない3G対応の機…

デュアルSIMスロット

元々は他国で、2G(GSM)と3G(W-CDMA)サービスが移行するのに共存する期間が長いため、2Gと3GのデュアルSIM機に大きな需要があったことから始まったデュアルSIM機ですが、最近は同時利用でなければ、2つの3G SIMを搭載し、それを切換えながら使うことができる…

geanee FXC-5Aバージョン履歴

公式サイトには現時点でファームの更新情報がありません。ここではリリースされたバージョンの履歴を独自に記録しております。(公式情報ではありませんので、ご注意ください) バージョン更新履歴 V1.0.0.6 工場出荷版 V1.0.0.7 Twitterなどのアプリをバック…

geanee FXC-5AビッグローブWi-Fiスポット

ビッグローブSIMに無料で付属されているWi-Fiスポットサービスと、オートコネクトアプリを試してみました。Wi2 Premiumがすでに対象外になっているため、近隣で使えそうな場所はマクドナルドとスターバックス程度で、オートコネクトアプリ自身もあまり評判は…

geanee FXC-5Aマップ問題

2014.7.15 更新 新しいファームウェア V1.0.0.9が公開されており、これに更新するとマップが落ちなくなることを確認しました。 geanee FXC-5Aバージョン履歴 - スマコト [設定] - [端末情報] - [システムアップデート]で更新します。 マップを最新の8.1.1に…

geanee FXC-5AビッグローブSIM

本編の一部でしたが、別記事にしました。今後、ホットスポットサービスなどについて加筆します。 ビッグローブSIM サービス内容: 音声通話は出来るが非常に高額なので要注意 ビッグローブSIMは、ドコモから回線を借りて、ビッグローブがMVNOとしてサービスを…

geanee FXC-5A SDカード

FXC-5AはmicroSDカードスロットを搭載しており、SDカードをサポートしています。SDカードを挿入すると[設定]-[ストレージ]で。デフォルトの書込みディスクを選択できるようになります。ここでSDカードを選択すると、カメラで撮った写真などはSDカードへ書き…

geanee FXC-5Aテザリング機能

FXC-5Aのテザリング機能について検証してみました。Wi-Fiを使ったテザリングは問題なく動作しますが、残念ながらBluetoothはホスト・クライアントのどちらも動作しません。Bluetoothテザリングは操作性に優れ、待機時も動作中の消費電力も少ないので、改善さ…

geanee FXC-5A製品仕様解説

初日 入手で躓き 初日の入手を試みましたが、SIM手続きのシステムトラブルで、受け取り時刻を予約していたにもかかわらず、そこから3時間待ちと言われました。SIM付きだと単体を先に渡すことが出来ないそうです。これは何とか交渉して本体のみ入手し、開通し…

geanee FXC-5A製品仕様解説(予告)

イオン限定で7月4日発売 15,120円(税込 16,329円)と非常に魅力的な価格設定です。近々に詳細レポートします。 1. イオン専売モデル。一部店舗ではスマートフォン端末本体のみの販売も承りますとのことで、基本はBiglobe SIMをバンドルした割賦販売が中心。端…