読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

TJC StarQ Q5001仕様解説

TJC

ビックカメラSIMロックフリースマホ「StarQ Q5001」を発売 価格は2万円台前半

販売元 TJC株式会社

最初は台湾インベンテック社のIPO(日本購買窓口)だったものが、独立した商社として再編したテクニッコジャパン株式会社が、2013年にTJC株式会社に社名変更したもの。昨今のSIMフリーブームに乗って、中華スマホの輸入販売を開始したと思われる。

製品サイト

http://www.tjc-jp.com/q5001.html

技適状況

技適(電波法と事業法)は新社名TJC株式会社で取得済み。このように通常は製品販売前に総務省のサイトで技適の取得が確認できる。

 

電波法

f:id:third_tsubame:20140611213527p:plain

事業

f:id:third_tsubame:20140612081849p:plain

外観

f:id:third_tsubame:20140611213915p:plainf:id:third_tsubame:20140611213931p:plain

主な仕様

f:id:third_tsubame:20140611225430p:plain

SOC

MT6582 Quadcore Coretx A7 1.3Ghz

OS

Android 4.2

メモリ容量

1GB/16GB

FOMAプラスエリア- 対応不明

TJCサイト WCDMA/HSPA+ (850/2100)MHz

ビックカメラリリース WCDMA/HSPA+ (800/2100)MHz

FOMAプラスエリア対応(2014.6.14 TJCサイト修正を受け訂正)

WCDMA/HSPA+ (800/2100)Mhz

LCD

IPS HDパネル(1280x720)

バッテリー容量

2000mAh

Bluetooth

Bluetooth®2.1 + EDR

外形寸法

145X73.5x8.95 143g

価格

2万4105円(税込)

2万6784円(税込)

2万4800円(税抜)

訂正 最初のリリース時は2万4105円(税込)でしたが、間違いだったようです。 

f:id:third_tsubame:20140613095828p:plain

競合状況

内蔵フラッシュ容量の16GBとLCDパネルの解像度がポラスマ・Lineageより優位な点。SOCは同じMediatek製のMT6582。ポラスマ・Lineageは解像度はqHD(960x540)と劣るものの、JDI製のディスプレイは表示品位に優れており、その低消費電力とインセルタッチパネルにより薄型と軽量、スタイリッシュな外観で優れている。

 

freetel nicoと外観や重さは非常に類似しており、同様に内蔵フラッシュ容量とパネル解像度でQ5001が勝っている。

StarQ Q5001 73.5x145x8.95mm 143g

freetel nico 72.8x143.3x8.9mm 140g(実際は155gと予想)

f:id:third_tsubame:20140612082548p:plain

2014.6.14追記

データ専用SIMでアンテナピクトが立たないようです。そんなレベルではセルスタンバイ問題も未対策なのでしょう。現時点でのファームウェアは、ショップの並行輸入品レベル(日本語に切り替わってるだけ)と思われるので、購入はしばらく状況を見てからが良さそうです。

 

引き続きこちらもお楽しみください。 

こんなSIMフリースマホは嫌だ!2014夏版 - スマコト