読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

CP-F03a-KK 旅立ち(シーズン1 最終回)

CP-F03a-KK

今週も4度目の試用版リリースがあるかと思って待ってましたが、6月23日に公式リリースされるというニュースが代わりに入ってきました。思い起こせば今年の2月末に発売開始されたCP-F03aは、当初はGPSの感度や、3GモデムのCP CRASH再起動問題などを引き起こし、何度もアップデート版のリリースを繰り返してきました。前機種のCP-D02がMediatekで日本初だったように、BROADCOMのSOCを使った製品もほぼ日本初だったため、色々難しかったのが想像できます。ようやくクラッシュ問題が安定した後も、値段を押さえるための必然と思われるスペックが、512MBでは使い物にならないと揶揄されていました。当時、それに対して公式サイトでは下記のようにKitKatへの更新を予告するようなツィートがありました。

 

f:id:third_tsubame:20140621134303p:plain

試用版のスタート

5/28に公式FacebookでKitKatの試用版が公開され、人柱的ユーザーの熱烈な支持により、バグの洗い出しとその対策版のリリースが始まりました。これは非常に小気味よく進み、4週目で公式リリースとなりました。まだバグは残っているでしょうが、今後もこうした素早い対応をしていかれれば、さほど心配はありません。マニアックなユーザーとメーカーの互恵関係が成立した感じです。こうしてQualcomm以外のソリューションで、まだKitKatを安定的に出荷できているいるところは少ない中、Mediatekにも先駆けて、BROADCOMを使って4.4を製品化できたのはとても快挙だなと評価します。

 

 

 

 

 

 

 

次回は、不具合とまで言われる茶畑(笑)の壁紙を一新され、新しい製品に生まれ変わって発売されるのを期待しながら、これで当サイトでのCP-F03a-KKのシーズン1は終了です。

 

引き続きこちらもお楽しみください。

こんなSIMフリースマホは嫌だ!2014夏版 - スマコト