読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

CP-F03a-KK Bluetoothテザリング機能

CP-F03a-KK

 CP-F03a-KKのテザリング機能について検証しました。Wi-Fiテザリング機能は普通に動作するので割愛し、Bluetoothテザリングだけ紹介します。対向のデバイスは、iPhone(親)、iPad(子)で行いました。Bluetoothテザリングは、Wi-Fiテザリングに比べて低消費電力であることと、一旦ペアリングをしておけば、接続を再開するときに、操作する側のデバイス(子)での操作のみで、接続を開始できることが大きなメリットです。親デバイスは鞄の中に入れたまま、子デバイスのみで開始できます。

 

Bluetoothテザリングの消費電力のメリットは、テザリング動作中よりも、待機中の電力です。動作中の差は15~20%の差(Wi-FiBluetoothの差)程度ですが、待機時はWi-Fiの場合、ほぼテザリング動作時に近い値まで上下動するのに対し、Bluetoothテザリングで待機した場合は、通常の待機状態に近い値になります。このためスマートフォン側は常にBluetooth待受状態で待機させておき、iPadなどの子デバイス側を操作するだけで、テザリングの開始・停止ができます。Wi-Fiテザリングの場合は、待機消費電力が大きいため、通常は停止しておかなければなりません。このため利用する度に、親機のWi-Fiテザリング機能をON/OFFする必要があり、利便性が大きく劣ります。

 

ちなみにテザリング中の消費電力は、LCDが点灯していないため、フル稼働時の約半分となります。Bluetoothテザリングの場合は、それが15~20%少ないことになります。転送速度は劣りますが、テザリング機能としてはBluetoothが便利です。

 

CP-F03aがホストになって他のデバイス(iPad)へインターネットアクセスを提供する

[設定]-[その他]-[テザリングとポータブルアクセスポイント]を選択

f:id:third_tsubame:20140713215739p:plain

Bluetoothテザリングにチェックを入れる(親になる設定)

f:id:third_tsubame:20140713215842p:plain

Bluetoothペアリングを行う

周辺のすべてのBluetoothデバイスに表示に変更

f:id:third_tsubame:20140714131022p:plain

 

 iPadからのペア設定リクエストに答える

f:id:third_tsubame:20140713221323p:plain

iPadとのペアリングに成功

f:id:third_tsubame:20140713221611p:plain

この時点で、iPadからCP-F03aの3G通信を通じて、インターネットアクセスが可能です。 

 

CP-F03aがクライアントになって、他のデバイス(iPhone)経由でインターネット接続する

 Bluetoothペアリングを行う

f:id:third_tsubame:20140714131546p:plain

ペアリングに成功したら、右端の設定アイコンをタップする

f:id:third_tsubame:20140714131345p:plain

 

インターネットアクセス用に接続にチェックを入れる

f:id:third_tsubame:20140713222605p:plain

 iPhoneを経由してインターネットアクセスが出来る

f:id:third_tsubame:20140713222654p:plain