読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

Fairisia 購入編

Fairisiaはバンダイグループのメガハウスが、女児専用として商品化したキッズスマホの第一弾です。始めての試みであることもあり、価格体系や設定方法など判りにくいところがあり、調査した内容をご提供します。是非、購入前の参考にご一読ください。この製品は、SIMフリー機ではないため、当サイトの対象からは外れますが、当サイトをご覧いただいているSIMフリーファンの方が、ご子息に与えるファーストスマホとして検討される際の参考にしていただければという趣旨で取り上げました。SIMフリーや格安スマホのトレンドに乗って商品化されたもので、開発・製造はコヴィアに委託しているそうです。対象年齢は10~13歳の女子との設定ですが、上下とももう少し広く対応できそうです。LINEを使ったコミュニケーションや、各種アプリなどを、ある程度親の管理下で使えるため、通信機能の無いiPod touchから卒業して、iPhoneに行くまでの間を埋める子供用の商品として、可能性を感じます。

製品仕様

MediatekのデュアルコアSOC NT6572を採用し、4インチLCD(WVGA)と搭載したスマートフォンに、独自のペアレンタルコントロールや、数々のプリインアプリの搭載、Googleplayに対応し、一般のアプリも使える仕様になっています。BB.exciteと思われる標準サイズのSIMが予め搭載されていますが、購入時には使える状態ではなく、自分で開通手続きが必要です。このSIMはSMS無しのデータ専用です。

 

f:id:third_tsubame:20140813235326p:plain

搭載されているSIM

プリセットされているAPNがvmobile.jpであることから、BB.exciteのLTE 1GBコース 月額1,062円(税別)コースだと思われます。Fairisia自身はLTEに対応していないため、3Gのみでの接続になります。

格安SIMカード(NTTdocomo)ならBBエキサイトモバイルLTE

f:id:third_tsubame:20140814001809p:plain

Fairisiaの値段

本体価格は22,990円(税別)ですが、実際は必ず別途有料通信サービスへのお申込みが必要であり、6ヶ月以内の解約には、最大で解約違約金が11,950円かかります。このため、11,950円は6ヶ月の割賦と捉えるべきなのですが、7ヶ月以降も月額利用料は2,390円と変わらないため、三大キャリアのような少し判りにくい料金体系ですのでご注意ください。

 

店頭で支払う金額

22,990円(税別) 本体価格

後日クレジットカードで支払う金額

3,000円(税別) 通信サービス登録料

通信サービス月額利用料(データ通信+IP電話)

2,390円(税別) 

初月無料

6ヶ月以内の解約違約金(2,390円〜11,950円)

開通手続き

一般のスマホでは店頭で行われる開通手続きは、自宅へ持ち帰った後に、自分で行う必要があります。これには下記が必要ですので、予め準備しましょう。これがないと開通手続きができずに、SIMカードによるデータ通信やIP電話が使えません。

1. 通信サービス料を決済するためのクレジットカード

2. インターネットに接続できるWi-Fi環境

3. インターネットメールが受信できるメールアカウント

4. インターネットが利用できるブラウザー(パソコン、MAC、タブレットが望ましい)

2~4をご家庭にご用意がなく、スマホだけの場合は、スマホのWi-Fiテザリング機能を使い、スマホのブラウザーを駆使して、開通手続きをすることは可能ですが、難易度は高いため、ITスキルの高い方の支援を受けることをおすすめします。

製品開封写真

沢山の紙類、本体、ACアダプター、USBケーブル、バッテリーが同梱されています。SIMはすでに本体に組み込まれています。

f:id:third_tsubame:20140814005141p:plain

Fairisiaと印刷された背面です。(ホワイトモデル)

f:id:third_tsubame:20140814005152p:plain

左側に音量ボリュームボタン(+/-)

f:id:third_tsubame:20140814005203p:plain

本体上部に電源ボタンと、ヘッドホンジャック

f:id:third_tsubame:20140814005213p:plain

本体後部にmicroUSBコネクターとスピーカー

f:id:third_tsubame:20140814005225p:plain

バッテリーカバーをあけるとmicroSDカードスロット、SIMスロットx2

1350mAhのバッテリースロット

f:id:third_tsubame:20140817152931p:plain 

開通手続き

バッテリーを搭載し、電源を入れると、開通手続きアプリが自動的に起動され、クレジットカードや、本名、自宅住所、お子様の名前などが必須入力項目のため、準備してからお進みください。

 

関連記事

Fairisia - スマコト