読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) 起動編

ASUS

まず裏蓋を剥がしてSIMを挿入します。A500KLは完全に3Gモデルと同じ筐体であり、裏蓋は3Gモデルと付け替えることもできます。3Gモデルからの変更点は下段のSIMスロットが塞がれて、シングルSIM仕様になっていることです。SIMスロットの形状は変らずマイクロSIMサイズです。

f:id:third_tsubame:20140819203552p:plain

電源を投入すると下記の画面が表示されます。この時点では通信はまったくつながっていない(時刻も初期値)ですが、仕向地日本仕様でもないのに、デフォルトが日本語で立ち上がります。挿入されているOCNのデータSIMで、日本だと判別しているようです。

f:id:third_tsubame:20140819203247j:plain

ここでも「日本語」がすでに選ばれていますので、次に行きます。

f:id:third_tsubame:20140819204756j:plain

SIMを挿入しているので、モバイルネットワークとWi-Fiの設定をすることが促されます。接続したいアクセスポイントを選択し、パスコードを入力してください。

f:id:third_tsubame:20140819204845j:plain

次は、Googleのアカウント設定を行います。

f:id:third_tsubame:20140819205119j:plain

終わったらASUSアカウントの設定になります。これは初めてなので、取りあえず新規作成をしました。

f:id:third_tsubame:20140819205157j:plain

メールアドレスとパスワード(ASUSアカウント用の)を設定するだけで登録が終わります。(メール認証なし)

f:id:third_tsubame:20140819205314j:plain

同期についての設定を促されます。これは親切な配慮と思います。

f:id:third_tsubame:20140819205938p:plain

日時の設定も変更不要で、次に進みます。

f:id:third_tsubame:20140819210049j:plain

ASUSに利用データ送信を許可するかを設定します。許可するメリットはないので、許可しませんを選択しました。

f:id:third_tsubame:20140819210204j:plain

無事にセットアップが完了しました。

f:id:third_tsubame:20140819210343j:plain

クールなトップ画面です。ここで残念ながらアンテナピクトが立っていないのが見えます。

f:id:third_tsubame:20140819210443j:plain

プリセットされているAPN情報

国内発売が近いのか、かなりMVNO情報がプリセットされています。OCNは残念ながら共通IDではなく空欄になっているので、手入力が必要です。

f:id:third_tsubame:20140819210603j:plain

f:id:third_tsubame:20140819210609j:plain

OCNをセットアップしましたが、残念ながら接続できません。下記のように3Gの電波は掴んでいますが、データ通信ができません。

f:id:third_tsubame:20140819210911j:plain

次にソフトバンクのガラケー契約SIM(銀SIM)で試してみたところ、全く何もしなくても、データ通信まで完了しました。このままではパケ死状態なので、すぐに止めないとなりません。ソフトバンクのガラケーSIMでパケット定額を契約していても、スマホでアクセスした分は外部にパソコンをつないだ通信だと見なされ、膨大なパケット費用が課せられますのでご注意ください。

f:id:third_tsubame:20140819211020j:plain

Open Softbankで完全にAPN情報がプリセットされていました。

f:id:third_tsubame:20140819211124j:plain

まとめ

日本未発表なのに、かなり日本向けの作り込みが終わっており、発売時期が遠くないことを感じさせます。OCNのデータSIMカードは動作せず、LTEも日本バンド対応されていないのはモデム・ベースバンドのファームウェアの問題であり、これは実際には日本仕向けモデルは入れ替えられるでしょうから、あまり心配はありません。現時点でのSIMフリーLTE機のお薦めは、携帯性を重視ならLG G2 mini、5インチ以上の大きなサイズが好みならASUS Zenfone 5 LTEを待つのが良いでしょう。

 

関連記事

ASUS - スマコト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトバンクの銀SIMを入れると、全く自動でアンテナピクトも3G通信も動きます。

f:id:third_tsubame:20140819204619j:plain