読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) 国内モデル発売近づく

f:id:third_tsubame:20141003181528j:plain

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL)の日本向けローカライズ(SMS無しデータSIM対応やMVNO APNプリセットなど)はすでに満足の行くレベルになっており、国内発売にあたり、気になるのは販売価格と、対応周波数帯、販売ルートの3点です。Zenfoneは原価が低くないため、十分な流通マージンが確保されず、MVNOの割賦販売頼りになる可能性がありますが、そこはやはり縛り無しの単品販売に期待したいところです。

販売価格

8GBモデルと16GBモデルの2タイプがあり、前者は1万円後半、後者は2万円後半での販売になるのではと予想されます。スマコトでは8.18の記事で、16GBモデルの国内販売価格を27,960円と予想してます。

ASUS Zenfone 5 LTE(A500KL) 予告編 - スマコト

 

製品仕様

f:id:third_tsubame:20141003180252p:plain

 

対応周波数

最近は香港からの直輸入業者だけでなく、秋葉原のショップなどでも販売されているZenfone5ですが、並行輸入されているA500KLはAPACモデルのため、日本の周波数帯と合致しておらず、下記のようにほとんどLTEで接続できないばかりか、3Gでも800Mhzに非対応のため、かなりカバーエリアに制限があります。また技適を取得していないため、国内での利用は違法になります。このため、絶対に並行輸入品のご購入は控えて、国内向け正規品の発売を待ちましょう。


スナドラ兄弟のLTE対応バンド比較 - スマコト

 

A500KLでLTEを選択

f:id:third_tsubame:20141003175333j:plain

A500KLはW-CDMAでしか接続しない

f:id:third_tsubame:20141003175429j:plain

ZTE Blade Vec 4Gは同じ場所でLTEで接続可能

f:id:third_tsubame:20141003175703p:plain

関連記事

ASUS - スマコト