読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

FLEAZ F4s 突然の登場

コヴィアからアンダー1万円のSIMフリー機が発表され、同時に専用サイトの公開、公式ショップのYahoo!ショップへ移行などが同時に行われましたので、簡単にレビューを行いました。突然の発表だったので事前の情報が少ないのですが、恐らくこれまでの製品を引き継いで小型・低価格化したものでBROADCOMベースと思われます。

FLEAZ mobile専用サイト

Android4.4(KitKat)搭載SIMフリースマートフォン FLEAZ mobile | covia

FLEAZ F4s

f:id:third_tsubame:20141111185413p:plain

小型・廉価スマホ比較

f:id:third_tsubame:20141111183723p:plain

* Priori2の情報は、独自取材の内容と異なるのですが、ケータイWATCHを参照しました。(スマコト取材では1G/8Gで9,980円)

プラスワン、「freetel」シリーズの新モデル「priori 2」を披露 - ケータイ Watch

ケータイWATCHとフリーテルも、「フリモバ」の開始時期で齟齬があります。このようにフリーテルから正確な公式見解を得るのはインプレスでも難しいようのです。

プラスワン、MVNOサービス「フリモバ」の開始を11月中旬以降に - ケータイ Watch

 

まとめ

コヴィアの発売日予告は信頼性が高いので、12月10日には確実に家電量販店やアマゾンで購入できると思われます。FLEAZ F4sは比較表中最軽量であり、小型・軽量化のためにバッテリーがやや少なめにされている点は気になります。LCDは4インチIPSであり、沢山のアプリを使うのでなければ、サブ機として以上の役割が果たせるポテンシャルがあります。このクラスは小型優先で3.5インチHVGAでも良いと思っているのですが、実際の視認性・操作性はかなり違います。