読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

geanee FXC-35開封レポート

geanee

サイトで発表されてから大分時間が経ちましたが、ネット通販で購入できるようになりました。量販店での販売はまだのようなので、購入に際して実機が確認できないのが難点です。一日の間に9,800円〜12,800円の間で、何度も値段が変わりましたが、最終的には11,778円(税込)で落ち着いたようです。これは税抜きで9,980円ということになります。

同梱物

ACアダプターが同梱されておらず、別途自分で用意する必要があります。これは販売価格を下げるために施策と思われがちですが、同社はFXC-5Aの時も同梱しておらず、イオン店頭で別途ACアダプターが配布されましたので、これは同社の方針かもしれません。いずれにせよ、普通に買うと700円相当のACアダプターは価格に含まれていませんので、ご留意ください。

f:id:third_tsubame:20141124013445p:plain

IMEI番号とS/N(シリアル番号)が隠されている

外装箱にシールでIMEI番号とS/Nが隠されています。理由は判りませんが、何らかの計画変更の痕跡です。

f:id:third_tsubame:20141124013949p:plain

本体

本体はサイトや外装箱と同じ白モデルです。右端のメニューアイコンのデザインが異なっています。

f:id:third_tsubame:20141124014539p:plain

f:id:third_tsubame:20141124014148j:plain

裏カバーを外す

裏カバーのラッチが本当に固すぎで、外すのに苦労します。ZenFone5も大分固めですが、比較にならない固さです。外す際にケースを痛めてしまうので、ご注意ください。技適ラベルは貼付されておらず、本体での電子表記です。

f:id:third_tsubame:20141124014621j:plain

 

関連記事

geanee - スマコト