読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

FLEAZ F4s 初期導入アプリと輝度調整

FLEAZ

FLEAZ F4sには購入時には最小限のアプリしかインストールされていないため、最初に自分でインストールする必要があります。搭載メモリが多くないので、インストールするアプリは慎重に選択しましょう。F4sは本体の内部ストレージは2.42GBあり、SDカードヘのアプリの移動もできますが、基本的にはアプリは内部ストレージ内だけで運用し、SDカードは写真や動画などのメディアデータの格納だけにしておくほうが安心です。(SDカードは取り外しや、データ破損の可能性があるため)

はじめに

購入時にはPlayストアのアイコンが下記になっています。これをタップし、Googleアカウントの設定が終わるとアプリのダウンロードができます。最初にGoogle(検索)とGoogleランチャーのインストールをお勧めします。両方インストールして再起動すると、デフォルトのランチャーをGoogleランチャーに変更できます。これにより、Playストアのアイコンが最新のものに変わります。

f:id:third_tsubame:20141208210031p:plain

 

Google Mobile Services(Googleアプリ類)

次はGoogleのモバイルアプリをインストールします。必ずしも下記を全部インストールする必要はありません。

Google(検索)とChromeブラウザ

f:id:third_tsubame:20141208203412p:plain

Googleマップ

f:id:third_tsubame:20141208203424p:plain

Google+とハングアウト

f:id:third_tsubame:20141208203435p:plain

YouTube

f:id:third_tsubame:20141208203452p:plain

GoogleドライブとGMAIL

f:id:third_tsubame:20141208203503p:plain

Googleカレンダー

カレンダーアプリはプリインされていますが、機能の拡張されたGoogleカレンダーをお勧めします。

f:id:third_tsubame:20141208213839p:plain

バッテリー駆動時間と操作性の向上ためのアプリ

のために下記のアプリのインストールをお勧めします。F4sはバッテリー容量が大きくないので、丁寧に管理する必要があります。

f:id:third_tsubame:20141208213205p:plain

f:id:third_tsubame:20141208213224p:plain

LCD輝度設定(重要!)

F4sには自動輝度調整のためのLightセンサーがついていないため、画面右上のメニューを引き出して、輝度を全体ボリュームの25%程度に設定しておくといいでしょう。これにより通常利用時の消費電力が60%程度に抑えられ、バッテリー駆動時間が長くなります。明るいところで画面が見ずらい場合は、同様にこのメニューから調整します。

f:id:third_tsubame:20141208214754p:plain

まとめ

FLEAZ F4sは1万円を切った価格と小型軽量化のため、割り切ったスペックですが、4インチのIPS LCDは視認性もよく、小さすぎないため操作性も損なっておらず、大量のアプリを使うなどのヘビーな用途でなければ、スマホ初心者の用途にも十分耐えるでしょう。

関連記事


FLEAZ F4s 到着レポート - スマコト


FLEAZ F4s 使用レポート - スマコト