読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

freetel priori2タッチパネル問題

priori2のタッチパネル問題が大きく取り沙汰されているので、検証してみました。手持ちの2台のpriori2 SP(初回ロット分)では、シングルタッチは問題ありませんでしたが、マルチタッチの挙動がかなりおかしいです。比較のためにcovia F4sとnicoを用いました。F4sはpriori2と同様に2点タッチ、nicoはOGSパネルで5点タッチに対応しています。

不具合の確認方法

シングルタッチ: Sketch Express*で斜め罫線を引く

不良は直線にならない。実使用時は、基本操作も難しい。

マルチタッチ: Test Touch*で2つの指で円を同時に描く

不良は正しく2つの円が描けない。実使用時ではピンチインアウト操作が上手くできないことになる。

* どちらもPlaystoreからダウンロードして利用

Priori2(2台試してほぼ同等)

シングルタッチ問題なし

f:id:third_tsubame:20150106145552p:plain

マルチタッチ

2本指をある程度近接させ、縦方向に円を描くと正しく描けない。指の間隔を十分に広げると問題ない。

f:id:third_tsubame:20150106145618p:plain

F4s(比較用)

シングルタッチ問題なし

f:id:third_tsubame:20150106145830p:plain

マルチタッチ 問題なし(かなり綺麗に描ける)

f:id:third_tsubame:20150106145856p:plain

nico(比較用)

シングルタッチ 問題なし

f:id:third_tsubame:20150106150818p:plain

マルチタッチ(2点)問題なし

f:id:third_tsubame:20150106150900p:plain

マルチタッチ(5点)にも対応

f:id:third_tsubame:20150106150927p:plain

F4(比較用)

シングルタッチ 問題なし

f:id:third_tsubame:20150107110209p:plain

マルチタッチ(2点)

priori2に近い挙動になり、2点が近接していると上手く描けない。

f:id:third_tsubame:20150107110251p:plain

F5(比較用)

シングルタッチ 問題なし

f:id:third_tsubame:20150107110433p:plain

マルチタッチ(2点) 問題なし

f:id:third_tsubame:20150107111309p:plain

マルチタッチ(5点)にも対応

f:id:third_tsubame:20150107111256p:plain

Blade Vec 4G/XM(比較用)

シングルタッチ 問題なし

f:id:third_tsubame:20150107111414p:plain

マルチタッチ(2点) 問題なし

f:id:third_tsubame:20150107111444p:plain

マルチタッチ(5点)にも対応

f:id:third_tsubame:20150107111502p:plain

 

 

まとめ

テストの結果は、2台ともマルチタッチは問題あり、シングルタッチは問題なしでした。しかしシングルタッチでも問題があるユーザーがいらっしゃるようなので、priori2はタッチパネルに関して2種類の問題を抱えており、シングルタッチ問題はハードウェア個別不良、マルチタッチ問題はファームの改善で治る可能性はあるが全数が該当するという状況のようです。こういう状況なので「ハズレ」を引く可能性が高く、実店舗で動作を確認して、少なくともシングルタッチの問題はないことを確認してから、持ち帰るほうが無難であり、お急ぎでなければ、本件に対するメーカーの公式見解*が出るまでは少し様子を見られるほうがよいかもしれません。マルチタッチの問題は全数抱えている上に、シングルタッチの不良(ハード不良)が重なった個体では、かなり予測困難なおかしな動作になるでしょう。

* 通常タイムリーには出ませんが。

追記

コヴィアのF4とF5、ZTEの Blade Vec 4G(XM)を追加しました。5点タッチに対応している機種は問題がないのですが、安価な2点タッチのタッチパネルを採用している機種は、タッチパネルの仕様で2系統に分かれ、ローコスト化故に、それぞれ動作に制約があるようです。

Single Point Gesture仕様(2点感知)

F4sがこれと思われる。滑らかに描画できるが、タッチした2点が同じ水平位置の場合、その中間の1点しか認識されない。

2 points touch仕様(2点感知)

priori2とF4がこれと思われる。タッチした2点が近い場合、正しく認識されない。

 

以上の検証の結果、priori2の2点タッチの近接時の挙動は、問題はあるものの、コヴィアのFLEAZ F4と同等であり、実際の使用時にはさほど影響はないと思われます。但し、priori2では1点タッチ時の不具合を訴えておられる方も多くいらっしゃるようなので、もう少し検証を続けます。下記では、Jot Touchペンで同心円描画の比較をしてみました。この現象はシングルタッチですが、priori2の2台共に同じ状況で、前出の個体不良とは異なる3種類目の不具合になります。

 

関連記事


freetel priori2タッチパネル問題(同心円描画) - スマコト


FLEAZ F4s 使用レポート - スマコト