読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

ハイレゾオーディオと格安スマホ - 第2回 -

共通

今回は、格安スマホを試す前に、手始めにAndroid 5.01へアップデートしたNEXUS5で、USB-DACでの再生動作を試してみます。NEXUS5は少し古いですが、Snapdragon 800ベースで十分にパワフルであり、最新のAndroid5.0.1が動作するのでリファレンスに適しています。

NEXUS5 Androidバージョン5.0.1

Android 5.0からUSB DACをサポートするようになりました。

f:id:third_tsubame:20150320210622p:plain

再生ソフトウェア

Android 5からUSB DACをサポートするようになりましたが、44.1/48Khzで16bitまでの対応に制限されています。これではハイレゾ音源再生と言えませんので、下記の再生アプリを使い96Khz/24bit以上の再生を行います。

USB Audio Player PRO - Google Play の Android アプリ

再生コンテンツ

e-onkyoサイトから、flac形式の96Khz/24bitの無料サンプル音源をダウンロードして試しました。

www.e-onkyo.com

USB-DACデバイス

今回使うAUDIO QUEST DRAGON FLY V1.2は、下記の特徴を持っており、携帯に便利なUSBドングル型です。本体のLED表示により、下表のように動作中のサンプリング周波数が色でわかります。
- DACチップは、ESS Technologyの「ES9023」
- 最大96kHz/24bitのPCM音源に対応非同期転送モードも備えている。
- サイズは19(幅)×12(奥行き)×60(長さ)ミリ。重量は23グラム。

スタンバイ状態:「赤」
44kHz:「緑」
48kHz:「青」
88kHz:「橙」
96kHz:「紫」

 

OTGケーブル

USB-DACをスマホのmicroUSBポートに接続するために、変換ケーブルが必要です。かならずアプリを立ち上げる前にUSB-DACをスマホに装着してください。 

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK

iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK

 

再生 

ダウンロードしたflacファイルをスマホ本体にコピーして、USB Audio Player PROで再生を行います。音源ファイルの96Khzに合わせて、DACも自動的に96Khzに設定されています。

f:id:third_tsubame:20150320213658p:plain

DRAGON FLY本体のLEDが紫色に点灯し、96Khzで動作していることがわかります。

f:id:third_tsubame:20150320213911p:plain

まとめ

以上により、比較的簡単に、携帯も可能な環境が、Android5.0のスマホで構成できることがわかりました。高性能なヘッドホンさえ用意すれば、e-onkyoなどのサイトからコンテンツを購入して、十分にハイレゾ音楽を楽しめそうです。次回からはこれを格安スマホで試してみます。