読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

FLEAZ POP到着 第二報

APN設定

このAPN設定アプリは簡単にSIM設定ができる便利なものでした。特にAndroid 5.xでは使用していない余計なSIMのAPN情報を登録していると不安定になるらしいので、このAPN設定アプリで必要なAPN情報だけを登録できるのは助かります。他社のスマホだと、沢山のAPN情報が登録されており、これを手で一個ずつ消去するのは非常に面倒でした。このAPN設定はこのアプリを終了させると直前に設定したサービス名を保存しておらず、いつもポインティが選ばれた状態で起動しますが、通常はSIM変更した直後の一度しか使わないので、気にしなくてよいようです。

f:id:third_tsubame:20150912030505p:plain

内部ストレージ

搭載フラッシュメモリが8GBで、2.7GBはシステム領域(OS)に使われており、内部ストレージは5.24GBが単一のパーテーションでアサインされており、まったく順当です。

f:id:third_tsubame:20150912031050p:plain

ランチャー(Launcher3からGoogle Nowランチャーへ変更)

初期状態ではLauncher 3がデフォルトになっており、搭載アプリは最小限に抑えらている(Googleのモバイルアプリもほとんどない)ので、まずは必要なアプリをPlaystoreからインストールし、Goole Nowランチャーに変更すると、自動で下記のようなアイコン配置のホーム画面になります(壁紙は変えてます)。これでさらにAndroid 5.1らしくなるのでオススメです。Nexusなどでは操作ボタンはLCD内部に表示されますが、FLEAZ POPは操作ボタンはタッチパネル上に予め印刷されています。これは画面が4インチと小さいため画面を侵食せずに済み、ZenhoneやFLEETELのように旧来のボタン表記や機能だと、Android5.1の操作感が出ないのですが、これはNexusと同じ表記で機能なので違和感なく使えます。ただNexusのAndorid5.1ではボタンの表示が変わったり、横にした場合に移動するので、本来はソフト表示のほうがよい気もします。

f:id:third_tsubame:20150912024300p:plain

Google Now

Google Nowランチャーを選択していると、左へフリックするだけで、Google Nowが起動します。ちなみにGoogleのロゴが最近刷新されましたが、まだ違和感があります。

f:id:third_tsubame:20150912024602p:plain

E-compass

E-compassはご存知のように大きく手を振り回すようにしてスマホを全方向を向くようにして行うことで、正確な方位を示します。いわゆる電子コンパスなので、磁石や金属が近くにあると、当然影響を受けるのですが、FLEAZ POPはiPhoneと比べると、周囲の影響を受けやすいようです。一旦外部の影響を受けると、方位が狂い、再度回転動作(キャリブレーション)を行うと正常になりました。スマホ内蔵のスピーカーなども磁石なので、テスト中は比較用のiPhoneの影響を受けたりして、確認に手惑いましたが、単独で屋外での使用では問題ないようです。

f:id:third_tsubame:20150912013131p:plain

GPS

A-GPSにより通信で事前に衛星情報を補足し(左下のグレーの円)、その情報を元に衛星を補足しますが、Google Mapにて車及び徒歩での移動において、問題なく動作しました。今回からはGNSS(みちびき)の対応が無くなっており、これはQualcommが未対応のためのようです。いよいよみちびきの増設も計画されており、Qualcommも対応に踏み切ってほしいものです。

f:id:third_tsubame:20150912014711p:plain

Antutuベンチマーク

CPUが同じMSM8916のVAIOスマホやgo02が20000~21500程度であるのに対し、18065とやや低い結果になっています。一般的に初期化後にGoogleアカウントを設定した直後は、バックグランドの負荷が発生し、スコアは低くなりますが、その後はほぼこの程度の値を示しています。総合スコアは個々のテスト結果の積算ですが、FLEAZ POPだけはDalvikの値が異様に低い(136)ことに気がつきました。これは他機種では2400程度なので、この差がそのまま総合スコアの2000点差につながっています。Dalvikと言えばAndoid 4以前の標準JVMですが、Android5以降はARTに変更されています。このため実際の性能には影響のないテストかもしれませんが、FLEAZ POPだけ低いので、今後のバージョンアップ時の改善を望みます。

f:id:third_tsubame:20150912011759p:plain

ファイルマネージャー

そのまま「ファイルマネージャー」という名前で搭載されており、これは内部ストレージとSDカードへアクセスすることができ、ファイルの書き込みも可能でした。

f:id:third_tsubame:20150912024016p:plain

f:id:third_tsubame:20150912024048p:plain

Huluが再生できない

HuluがAndroid 5.x機で再生できない件は、大手メーカーでも多く発生しているようですが、解決方法もあるようです。下記のエラーを表示し、再生直前で停止します。

Hulu - Google Play の Android アプリ

f:id:third_tsubame:20150912015941p:plain

公式サイトの説明動画

Android4.4(KitKat)搭載SIMフリースマートフォン FLEAZ mobile | covia

関連記事

blog.sumakoto.com