読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマコト

SIMフリースマートフォンについてのいろいろなコト

FREETEL雅到着 第一報

freetel

Amazonでは購入できなかったので、今朝ヨドバシカメラに注文したFREETELの雅が、もう夕方には届いていましたので、まず簡単にそのご報告です。ヨドバシカメラとの関係がまずます深化しているようで、今日のPriori3の発表もヨドバシカメラとの共同です。

f:id:third_tsubame:20151003010256p:plain

雅の外装箱

シュリンクパックされています。

f:id:third_tsubame:20151002233821p:plain

同梱物

付属のアクセサリーはACアダプターとUSBケーブルだけです。ACアダプターは今回から1.5A品です。

f:id:third_tsubame:20151002233911p:plain

ACアダプター

5V/1.5AのPSE取得品です。

f:id:third_tsubame:20151002233949p:plain

本体外観

角張った完全フラットボディです。

f:id:third_tsubame:20151002234015p:plain

バックカバー

薄いバックカバーを取り外すと、バッテリースロットになります。ここにマイクロSIMを2スロット、microSDカードスロット、バッテリースロットがあります。

f:id:third_tsubame:20151002235458p:plain

技適認証表記

f:id:third_tsubame:20151002235540p:plain

バッテリーパック

2200mAhのPSE取得品です。

f:id:third_tsubame:20151002234125p:plain

重量

バッテリー込みで143gです。

f:id:third_tsubame:20151002234155p:plain

充電

標準アダプターを使い、約1.3A程度で充電されます。

f:id:third_tsubame:20151002234225p:plain

Antutuベンチマーク

同じMT6735を搭載するUPQ Phone A01より2,500程度下回るスコアです。これはUPQ Phone A01が64bit OSで動作しているのに対して、雅が32bitであることによるようです。雅でAntutuベンチマークを起動すると、64bit動作の通知がでません。

f:id:third_tsubame:20151003001754p:plain

f:id:third_tsubame:20151003001931p:plain

CPU-Z

CPU-Zによるシステム解析結果です。MT6735を1.3Ghzで動作させておりUPQと同じです。LCD解像度がHDであることや、RAMやストレージ容量、搭載するセンサーなどがわかります。

f:id:third_tsubame:20151003002108p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002133p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002201p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002227p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002555p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002618p:plain

APN情報

これでもかという量のAPN情報がプリセットされています。Android 5.xはLTE接続時に使わないAPN情報が登録されていると問題がある場合があり、これを削除していくのが大変です。

f:id:third_tsubame:20151003002852p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002914p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002935p:plain

f:id:third_tsubame:20151003002957p:plain

f:id:third_tsubame:20151003003050p:plain

内部ストレージ

32GBのうち、25.49GBがユーザー領域として使えます。

f:id:third_tsubame:20151003003120p:plain

まとめ

到着後に簡単にBiglobe SIMをセットアップして使い始めましたが、順調に動作しています。以降は次回のご報告をおまちください。